【車中飯】土鍋で作る簡単!ウマい!チゲ風鍋の作り方

スポンサーリンク


今回は1~2人用の土鍋とダイソーのアルコールストーブを使ったチゲ風鍋の作り方をご紹介します。真冬の車中泊やキャンプでは身体がとても温まる料理の一つですので、是非、ご飯にもお酒にも合う簡単・美味しいこの鍋料理の作り方をご一読下さいませ。

ピタくま

最後までごゆっくりしていって下さいね~♪

材料一覧

説明画像
材料一覧(一人用)

1.具材

  • 鶏むね肉(唐揚げようにカットされたもの):150g位
  • 白菜:1/8位
  • ニラ:半束
  • 木綿豆腐:1/3~1/4丁
  • もやし:1/3パック
ピタくま

今回は、これ位ですが、入れるとメチャクチャ美味しくなる具材も書いておきますね。

  • キムチ(これは絶対入れることをおススメします!)
  • エノキ
  • 香薫orシャウエッセン
  • 豚バラ
  • 椎茸or舞茸

2.スープ材料

  • 水:土鍋の1/3~1/4位の量
  • あわせ味噌:大さじ1杯
  • コチュジャン:小さじ山盛り2杯
  • おろしニンニク:小さじ1杯
  • 鶏ガラスープの素:大さじ1杯
  • ラー油:お好みの量
  • ごま油土鍋一回し分
ピタくま

辛みを追加したい場合は、豆板醤や粉唐辛子を入れると良いかと思います。

スポンサーリンク

使う器具

今回の解説画像では他の1.2Lタイプを使いましたが、0.8Lタイプのものがお腹も丁度張るかなと思います。

土鍋

コンロ台

ダイソー80mLアルコールストーブ(330円の方です)

銀色のものがそうです
ピタくま

この組み合わせだと、綺麗にお鍋を沸騰させてくれる位使えますよ!!

スポンサーリンク

作り方

下準備

1.野菜類をカットする

白菜は2.5~3cm幅でカットし、ニラは5~6cmでカットします。

豆腐は、3cm位の幅にカットしておきましょう。

カットしたら、土鍋に鶏肉と一緒に入れましょう。ニラは火が通り過ぎるため今は入れません。

豚肉を使う場合は後で焼いてから入れます。キムチも最後の方で入れます。

2.味噌類を混ぜておく

分量の味噌とコチュジャン、おろしニンニクを混ぜておきましょう。

ピタくま

下準備はこれで完了です。簡単でしょ?

鍋を温める

今回はアルコールストーブを使うのですが、鍋を食べてても火が残る位で70mL位の燃料を使います。

アルコールストーブに燃料を入れた後、水を鍋に入れ火を点け、鍋に蓋して温めます。

車内で調理する場合は、酸欠を防ぐためにも必ず換気しましょう!
また、周辺に引火しないように注意しましょう!

15分位で鍋が沸いて来ますので、顆粒の鶏ガラスープの素と合わせて置いた味噌を入れて混ぜて馴染ませます。

ニラとキムチはこの後5分後位に入れると良いかと思います。

豚肉もニラと同じタイミングで入れれるように、フライパンでごま油と少量の塩で焼いてから鍋に入れましょう。

ニラを出来上がる直前に、ごま油を回し入れて、お好みでラー油を数滴垂らして完成です。

完成したらこんな感じです。

完成!!

〆はうどんや雑炊で!

〆には、うどんや雑炊、ラーメンも出来ますので、毎回バリエーションを替えて楽しみましょう。

冷蔵庫の冷やご飯で雑炊にしてみました!

まとめ

簡単で、兎に角美味しい鍋です。真冬の車中泊やキャンプには身体の芯から温まるので是非試してみて下さいね!!

ピタくま

この料理をしたプチ車中泊も記事にしてみました。良かったらこちらもどうぞです。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク