ピタくまキャンプ日記|自宅の駐車場でプチ車中泊をしてみた

title

スポンサーリンク


キャンプに関する日記を今回から配信することにしました~!!その記念すべき第一回目の今回は、なんと!玄関から歩いて3歩!自宅で車中泊!!(笑)凄くライトな車中泊をしてみました。これから寒くなるので、どんな装備が必要になってくるのかの参考になればいいな~と思ってます。この緩い車中泊が気になる方は、是非、ご一読くださいませ♪

ピタくま

これから色んなキャンプの様子をお伝えしていけたらと思ってますので、よろしくお願いします。

我が家の車のご紹介

まずは私の車をご紹介をしたいと思います。

私の車種はスズキエブリイPCで、釣り車中泊が出来るように、イレクターパイプを使ってロッドホルダーとほぼフルフラットシート化をしています。荷物はこのシートの下に収納できるようになってます。

車内のスペース①
車内のスペース②
ピタくま

このカスタム方法が気になる方は、以下の記事をどうぞです♪

後方には、これもイレクターパイプを使ってテーブルを取付けてます。

ピタくま

また、窓の断熱と目隠しについては、妻自作してくれました。

ダイソーの強力なネオジム磁石をふんだんに使って車体で固定出来るようになってます。

スポンサーリンク

車中泊スタート!!

では、早速プチ車中泊の様子をお伝えしていきたいと思います。

持ち込んだもの

持ち込んだもの一覧
持ち込んだもの一覧
  • SUAOKIポータブル電源370Wh
  • 温湿度表示付き時計
  • 3DS
  • iPad
  • スマホ
  • お菓子とお茶
  • シュラフ
  • フリース毛布
  • LEDランタン2個
ピタくま

お菓子を食べながらのんびりゲームやYoutube動画を楽しむ計画です。

このお菓子は、高知の名物お菓子でミレービスケットと言います。甘みと塩のバランスが絶妙な美味しいお菓子です。因みにこれはメロン風味です。

ミレービスケット

気になる方はお試しあれ♪

ピタくま

後、外せないのがポータブル電源です。とても良い仕事をしてくれますよ

ポータブル電源も近年凄い進歩をしてきています。ご興味がおありの方は以下の記事も合わせてどうぞです。

開始したのは20時30分頃

今回は、既に晩御飯も食べてお風呂も入った後の20時30分頃から始めました。

車内の温度は20.1℃と長袖Tシャツとジャージでも過ごせる快適な感じでした。

まずは、ポータブル電源に3DS・iPad・スマホをつないだら、シュラフを敷いて準備完了です!!

早速、懐かしの3DSを起動して、選択したゲームは・・・

モンスターハンター4G

今更ながらのモンスターハンター4Gです(笑)

ピタくま

3DS自体がもう生産+サポート終了品なんで、寂しいですね。

当時は賛否両論のゲームでしたが、私はこのゲームが好きです。現在、Youtube動画ではひそかに多くのゲームYoutuberさんがこのゲームの実況を配信してるんですよね~。

数日前からキャラクターを作り直して始めたので、村クエストの4の途中といった所ですが、チャージアックスと大剣を使っています。

ゲーム好きじゃない方、すみません・・・(汗)

ピタくま

クエストを一つこなすごとに、一服です(笑)

ミレーで一服

自分の好きな事に集中すると、時間が経つのも早いもので、あっという間に22時になってました。

この頃になると、室内の気温自体は変わりませんが、床下はひんやりと寒くなり始めて、シートから床下に足を下ろしていると、裸足だと寒くなってくるのを感じられました。

22時

開始から1時間半で寝てしまう(笑)

この後、iPadでキャンプ動画でも観ようかなと思ってましたが、眠たくなったので寝ました(笑)

おやすみなさい
ピタくま

ちなみに、車のカギは締めてますよ。

今回使ったシュラフは、ダウンが1,800g入ったもので快適温度は0℃というものです。最低温度-25℃って書いてますが、無理です(笑)

4月に車中泊をしたときは、このシュラフの中にフリース毛布を入れても肌寒かったです。

ということですが、今回はロングTシャツ+ジャージで裸足の状態で快適でした。朝方の車内気温が14.5℃となってましたが、これだけで大丈夫でした。

5時40分起床

釣りをしている関係か歳のせいなのかは分かりませんが、習慣で5時代には目が覚めてしまいます(笑)

すっかり目が覚めてしまったので、7時前までモンハンしてました♪

窓の目隠しを外すと、薄っすら結露していました。

薄っすら結露してました
ピタくま

もう少し寒くなると本格的に結露するんでしょうね~。

スポンサーリンク

自宅でプチ車中泊をしてみた感想

これから益々寒くなってくるので、本格的な車中泊に向けて、どんな装備を用意したら良いのかを把握するには丁度良いのかなと思いました。

ピタくま

いざという時は、家に戻れますしね。

後、家の中にいるのとは違って、シーンとしている感じと昼光色のLEDランタンの雰囲気がとても良い感じで、これだけでも楽しく過ごせました。

次は、家車中泊をする時は簡単な料理なんかもしてみたいなと思いました。

いつでも出来るので、近い内にまたやってみようと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

車中泊にご興味がおありの方は、以下の記事もあわせてどうぞです♪

スポンサーリンク