ピタくま釣行記|ボートチニングで遂に大物が現る!!

title

スポンサーリンク


今回は前回の鱒レンジャーで挑むボートチニングの後編となります。前回、小型サイズのショートバイトは連発するもののパターンを見つけることが出来ない中、船長が42cmのマチヌを何とかGETすることが出来ましたが、後編の今回はどんな釣果となるのか!?ご興味がおありの方は、是非、ご一読くださいませ♪

尚、チニングに関する記事もいくつかございますので、あわせてどうぞ。

ピタくま

この記事はYouTube動画”ひなっちゃんねる”と連動しています。

この記事の最後に動画リンクを貼っておりますので、記事とあわせてご視聴いただくとより楽しめると思います!

潮汐データ

  • 小潮 波の高さ1.5m 曇りところにより雨
  • 満潮:10時40分(159cm) 21時49分(178cm)
  • 干潮:04時00分( 48cm) 15時59分(113cm)
  • 実釣時間:6時20分~13時00分

海の状況は、暫く雨が続いていたので水面には流木等がポツポツ浮いている状態で水面は鏡のようになってベイトもあまり見られない状況でした。

スポンサーリンク

使用タックル

タックルは前回同様、鱒レンジャーを使って楽しんで来ました。

●ロッド・・・鱒レンジャーSP50

●リール・・・SHIMANO 2020年モデルツインパワーC3000MHG

●メインライン・・・SHIMANO PITBULL8 0.8号(※下巻きラインが別途必要です)

●ショックリーダー・・・フロロカーボン4.0号

スポンサーリンク

実釣の続き

ワンドを時計回りに調査してみる

前回は、ワンドの時計回りで言うと丁度12時位の位置で船長が42cmのマチヌをゲットしましたが、後半部分はどうか調査してみました。

こんなとこです

ここでも、前回同様ショートバイトはあるものの竿に乗るようなサイズには出会うことが出来ません。この日の調査では、大きいサイズの反応が得られた場所であったこともあって、一度、場を休めて最初のポイントを再度調査してから、更に湾奥を調査していくことにしました。

自作ワーム「ひなっちゃんワーム壱号」ピンクカラーを使うとフグが釣れました。

グーフー
ピタくま

派手な色はフグにすぐに見つかってしまいますね・・・

湾奥はどうか

ここは一部動画ではカットした部分となってますが、離れ小島がある場所とその周辺を調査してみました。

岬周辺の浅い所はやはりフグが多く、ワームが速攻で千切られてしまいます。

ガーン!

ここでは20cmちょっとのキビレがヒットして来ました。

岬では

離れ小島では20cm未満のキビレが2匹釣れ、その奥でも同様に小さいキビレだけ釣れました。これ以上奥は、工場排水の臭い?がして来たので湾奥の調査はここまでとしました。

釣れたキビレはキープして、泳がせ釣りでアカメを狙ってみることにしました。

ピタくま

動画ではキビレ2匹と言ってましたがが、3匹でした(汗)

泳がせ釣りは・・・

ここも動画ではカットしています。

休ませていた場所にはマンメイドストラクチャーが沢山あり、アカメがそういった場所に身を潜めている確率が高いので、そういった場所の側で船長が泳がせ釣りを開始しました。

ピタくま

が、全く反応がありませんでした・・・(汗)

アカメ初挑戦だったのと、潮が動かない状況だったのもあってか全然ダメでした。生餌もすぐに弱ったりしてたので、エサの付け方とかもう少し工夫が必要そうです。

と言うわけで、チニングに戻りました。

ハードルアーを使って大型サイズを狙う

ここまでワームを使って来ましたが、状況が変わるかハードルアーを使っていくこととしました。天気も小雨がポツポツと降り始めた頃で状況も変わり始めたのかもしれませんね。

ボトムでの反応が良かったことと大きいサイズを狙いたいので、スミスのチェリーブラッドLL70Sをこれまでと同様に岸から5m位の所にキャストし、少し沖側に巻いてくる感じにしました。アクションもこれまで同様の底チョンチョンです。

すると、直ぐに反応が!!ひったくるようなアタリで一瞬手首が持っていかれました(笑)

ガツーン

が、ドラグを緩め過ぎていたのもあって残念ながら、途中でバラしてしまいました。気を取り直してキャストすると、これまたヒット!!

上がって来たのは、30cmちょっとのキビレでした。私もなんとかサイズアップ成功です。

キビレ

ここで船長はワームからダートマジックに変更です。

これも同様に底チョンチョンしてると、ヒット!!

グッサイ♪

上がって来たのは、37cmのキビレでした。どうやらこの雨が状況を良い方向に変えてくれたのかも知れませんね。

ピタくま

船長、これですっかり調子に乗ってしまいました(笑)

船長、その三投後ではチョンチョンでステイを若干入れてる時にガツン!!

ドラグを気持ちよく鳴らしたその正体は・・・

年無し手前

なんと!47cmのマチヌでした!!チニング釣行5回目でこのサイズ出すって、船長、強運の持ち主なんですかね?(笑)

ピタくま

年無しには届きませんでしたが、グッドサイズです!

その後、私にもなんとか38cmのマチヌが釣れました。ん~、今度は私が先に50cmオーバーを釣ってやる~(笑)

やっと私にも・・・w

釣れたのは、MajorCraftのチヌBLADEでした。

ということで、この後も頑張ってみましたが、釣れるのはどれも20cm未満とサイズダウンしたのでチニングを13時で終了しました。

今回のチニング釣行を振り返って

初めてのチニングから今回で5回目の釣行となりましたが、やっと数も釣れるようになってきました。40cmオーバーも釣れ始めたので少しは成長したのではないかと思います。

まだまだポイントも掴めていないので、次は大物を狙いながらポイントを見つけて行きたいと思います。また、これからはトップチニングなんかでも釣ってみたいなと思います。

YouTube動画もお楽しみくださいませ!

今回の記事は以下のYouTube動画と連動していますので、ご視聴いただくと文字では伝わらない部分も楽しんでいただけるかなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

次のピタくま釣行記もお楽しみに!!

スポンサーリンク