仁淀川キャンプ|高知でメジャーな無料キャンプスポット【波川公園】のご紹介

title

スポンサーリンク


仁淀ブルーで有名な仁淀川ですが、その仁淀川で最も簡単にアクセス出来て、傍には道の駅もある無料でキャンプが楽しめる【波川公園】をご紹介したいと思います。

週末は多くの方が訪れるので、特にご家族連れにはピッタリの場所かと思いますので要チェックです。

ピタくま

最後までごゆっくりしていってくださいね~。

どんな所?

高知インターチェンジから約25分位の場所にあります。波川”はかわ”と読みます。

仁淀川橋の上流側と下流側のそれぞれに大きな駐車場があります。

説明画像
上流側の駐車場

橋の上流側は広大な河原が広がっているので、キャンプ地は選び放題です。

また橋の下流側は公園になっていてベンチが設置されていて木陰もあるので、上流側を選ぶか下流側のどちらを選ぶかはお好みとなりますが、下流側は特に人気なので静かにキャンプを楽しみたいなら上流側の駐車場から更に上流側に拠点を構えるのをおススメします。

説明画像
上流側の正面景色
説明画像
上流側から下流側を見た景色

川遊びも楽しめる

また、川遊びも楽しむことも出来ますが雨天後には増水したり流れが速くなるので、注意が必要です。

駐車場に降りる際に電光掲示板が設置されていて、増水時には注意喚起がなされています。

上流側からぐるっと回ってみた
ピタくま

因みにこの動画を撮影した時は大雨の後で増水して濁りが出てたので残念でしたが、普段はとても綺麗な川ですのでご安心を。

休日は賑わう

この動画は平日でしたが、休日は駐車場が満車になってるんじゃない?ってぐらい多くの方が訪れてる場合が多々あります。

上流側の河原には沢山の四駆車を見かけることが出来きます。

近くには道の駅と温泉がある

このすぐ傍には、道の駅 仁淀川にこにこ館と、【亀の井ホテル】(旧かんぽの宿)があり、この亀の井ホテルでは勿論有料ですが温泉に入ることが出来ます。

また、にこにこ館では地元食材を使った料理も楽しめます。

ピタくま

川遊びした後にお風呂に出掛けるのも良いですね。

スポンサーリンク

アクセス方法

高知市内方面からは高知自動車道を使って伊野インターチェンジを降りたら信号を左折し、高知西バイパスを利用して天神インターチェンジで降ります。(高知西バイパスを使わずに国道33号線を使っても構いませんが、時間帯によっては混雑するかも知れません。)

説明画像
天神インターチェンジの降り口が右側の道路です

上の画像の右側の道路から左に向かって進んでくると、突き当るので右折(上の画像の橋の下を通る)し、道なりに1~2分進むとT字路の信号に出ます。今度はそこを左折し、再度国道33号線に出ます。

説明画像
このT字路を左折です

1分ぐらい進むと仁淀川橋が見えて来ます。左車線に入って、その信号を左折し仁淀川橋を渡ります。

説明画像
左車線を走行に仁淀川橋を通る

渡ったらすぐに信号があるので右折します。

説明画像
橋の終わりを右折です

曲がると、直ぐに河原に降りる道があるので、そこを降りれば到着です。

説明画像
仁淀川橋を渡って右折したらすぐに降り口があります

降りて真直ぐ進めば上流側の駐車場がありますし、降りて右折すれば下流側の駐車場もあります。

スポンサーリンク

この場所の印象

私の中では、この波川公園はBBQやファミキャンを楽しまれる方の割合が圧倒的なキャンプ地という印象です。

アクセスも良いし周辺施設も整っているので、気軽に利用出来る場所だと思います。

兎に角広い場所なので拠点探しには困らないかなと思いますが、駐車場近辺は大人数でBBQを楽しまれる方達が多いかと思います。また、橋周辺は日陰もあるので高スポットとなるため人気の高いエリアとなってますので、休日に利用される場合は早めに現地に到着しておいた方が良いかも知れませんね。

落ち着いたキャンプをするなら

静かに人の目をあまり気にせず落ち着いたソロキャンなどを楽しみたい方は、仁淀川にはここ以外にも沢山の無料キャンプ場があります。更に上流を目指せば、ソロキャンにはうってつけの場所が沢山あるので、是非、そちらもチェックしてみてくださいね。

ピタくま

以下のリンクで幾つか紹介してますので、あわせてご一読くださいませ♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

キャンプ・車中泊

スポンサーリンク