スキレットのシーズニングの方法

skillet-title

スポンサーリンク


今回は、購入したスキレットのシーズニングの仕方についてお伝えしたいと思います。

シーズニングとは何ぞや?て方は、こちらの記事をご覧下さいませ。

title

購入したまま使ってはダメなの?

そのまま使用してダメかと言われると何とも言えませんが、シーズニングをしておくことで焦げ付きや錆を防いでくれるので、結果的には長く使え使用時の失敗も下げることに繋がるのではないでしょうか。私の場合ですが、ちゃんと手入れした道具は愛着が湧いて、後々大事に使うようになるんですよ(笑)

ピタくま

気になるなら悩まずやるべし!!です。

スポンサーリンク

使用するもの

siyou-dogu
使用道具等
  • オリーブ油
  • 食器用中性洗剤
  • クッキングペーパー
  • 皮手袋または鍋つかみ
  • 余ってる野菜

ピタくま

野菜はタマネギや長ネギが良いらしいですよ。今回はキャベツを使いました

スポンサーリンク

シーズニングの工程

スキレットのシーズニングの工程は以下の通りです。

工程と所要時間
  1. スキレットを洗剤で洗う:所要時間2分
  2. 空焚きする:所要時間3分
  3. オリーブ油を塗る:所要時間3分
  4. クズ野菜を炒める:所要時間3分
  5. 油をふき取る:所要時間2分
  6. 空焚きする:所要時間2分
  7. オリーブ油を塗る:所要時間1分

合計所要時間:16~20分

ピタくま

工程を見れば、大した手間ではないかと思います。

①スキレットを洗剤で洗う:所要時間2分

購入してきたスキレットをしっかりと洗いましょう。

goshi-goshi

②空焚きする:所要時間3分

洗い終わったら軽く拭き取り、コンロ等で空焚きし水分をしっかりと飛ばします。

今回は、IH対応のスキレットを購入したので、IHヒーターで行っていますが、購入されたスキレットがIH対応品でない場合、もしくは対応品か分からない場合は、ガスコンロを使用して下さい。

この作業以降は、取っ手が熱くなりますので、素手で触らないよう皮手袋や鍋つかみ等を使用して下さい。

●私も欲しいカッコイイ皮手袋

●スノーピーク製

●こんな便利グッズもあるんですね。

③オリーブ油を塗る:所要時間3分

一旦火を止めて十分冷ました後、オリーブオイルをクッキングペーパーでスキレット全体に塗り込みます。余分な油は拭き取って下さい。

oil-nurinuri

④クズ野菜を炒める:所要時間3分

塗り終わったら、スキレットを火にかけクズ野菜を炒めて、鍋のにおいを野菜に移します。

yasai-itame

⑤油をふき取る:所要時間2分

火を止めて野菜を取り出したら、油を拭き取ります。

abura-fukitori

⑥空焚きする:所要時間2分

もう一度空焚きします。

karadaki-2

⑦オリーブ油を塗る:所要時間1分

火を止めて、十分冷ましたらもう一度オリーブ油を薄く塗って作業完了です!!お疲れ様でした!!

kansei

これで、愛着の湧いたスキレットの完成です♪

今回使用したスキレット

今回使用したスキレットは、ニトリのスキレットです。IH対応の鋳鉄品となります。

サイズは幅29.5cm×パンの大きさ19.7cm×高さ4.3cmです。

●蓋付きタイプ

ピタくま

少しずつ、サイズやメーカーを変えたものを購入していきたいですね。

以上、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。スキレットを使った料理なんかも紹介したいと思いますので、お楽しみに!!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

釣行記を毎週配信していますので、こちらも良かったらご一読くださいませ♪

スポンサーリンク