LEDランタン200ルーメン5200mAhのレビュー

title

スポンサーリンク


今回は2,000円程度で購入できるLEDランタンについてのレビューです。見た目もそっくりな商品が沢山ありますが、どれも似たり寄ったりの性能かと思われますので、購入の参考になればと思います。

スペック

スペック
  • 充電方法:USB充電(5V/2A)
  • 点灯モード:High(200LM/9h)、Medium(64LM/30h)、Low(24LM/100h)
  • 点滅モード:Strobe(200LM/18h)、SOS(200LM/21h)
  • 出力:5200mAhのモバイルバッテリーとしても利用可能(5V/2.1A)
  • 防水性:IP65防水
  • 固定方法:吊り下げハンドル、マグネット
  • 重量:160g
ピタくま

Lowモードで最大100時間点灯です。

スポンサーリンク

レビュー

明るさについて

今回は災害時に使えるかをお伝えするため、6畳の部屋でHigh、Medium、Lowモードの明るさを検証してみました。結果は以下の画像の通りでした。

high
Highモード
ピタくま

6畳部屋でこの明るさならテント内だとかなり明るくなりますね。9時間が限界。

medhium
Mediumモード
ピタくま

画像は暗めになってますが、十分な光源でした。30時間が限界。

low
Lowモード
ピタくま

蝋燭より暗いですね。100時間が限界。

その他の機能について

マグネット固定は、相手の材質や形状に大きく左右されるようで、マグネットの強さは弱めで、状況によっては軽めの衝撃でも外れました。

吊り下げハンドルの金具の部分は、釣りでライフジャケットに取り付けて走った際に曲がってランタン自体が落ちました。激しい動きには不向きなようです。

防水性は、入出力端子部にそれぞれゴムカバーが付いていますが、波を被った際に若干内部に水が浸入していましたので、あまり信用せず濡れない場所で使用した方が良さそうです。

モバイルバッテリー機能は、ランプの点灯時間が短くなるため緊急用程度として考えた方が良いと思います。モバイルバッテリーは別途持っておくことをおススメします。

●楽天1位のモバイルバッテリー

スポンサーリンク

結論

買って損はしないと思います。ただ、釣り等で使うなら優しく扱う必要があります。明るさはMidiumモードでも十分な明るさでした。必要以上の明るさは逆に眩しすぎて見えないといったこともあるため、キャンプや災害時では全然これで十分な性能だと思います。

ピタくま

ただ、買うなら2つは必要だと思います!

キャンプ用品は、災害時でも活躍しますので揃えておくといいかもです!

dengen-title
title

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

釣行記を毎週配信していますので、こちらも良かったらご一読くださいませ♪

スポンサーリンク