丈夫で組み立て簡単な人気のコット|WAQ 2WAY フォールディングコット

title

スポンサーリンク


コットを選ぶ時に重要な性能として耐久性はもちろんですが、何より組み立て易さが一番重要だと思います。ブランド品だからと安易に購入すると組み立てが大変で、場合によっては女性では分解出来なくなったなんてこともあるようです。今回は組み立ても簡単で寝心地も良いWAQの2WAYフォールディングコットを紹介したいと思います。

ピタくま

最後までゆっくりしていってくださいね~♪

WAQってどこの国のメーカー?

パッと『WAQ』って読むと中国や台湾のメーカーかな?って思ったりしますが、日本発のアウトドア用品メーカーです。

”アウトドアを通じて人生にわくわくを。”

というコンセプトなので、おそらくそこからWAQになったのかな~とか推測します。

スポンサーリンク

2WAYフォールディングコットのご紹介

では、早速WAQのコットをご紹介していきたいと思います。

サイズと重量

展開時のサイズ:約190cm×67cm×高さ37cmまたは17cm

収納時のサイズ:約60cm×18cm×18cm

重量は3.2㎏とやや重めとなっております。

耐荷重が150㎏

このWAQと同じ価格帯のコットでは軽さを追求して120㎏という物もありますが、WAQはフレームには強度の高いA7075超々ジュラルミンが採用されており150㎏と堅牢な構造となっています。

ピタくま

耐荷重が高い方が少々の力が加わっても安心ですよね。

寝心地の良さ

公式サイトやECサイトの口コミを見ると寝心地はかなり良いとのことです。

300Dナイロンを使用し、固すぎず、程よい沈み込みの張り具合に調整されているようです。

これはWAQがこだわった箇所のようで、公式サイトでも”工場からの試作品を何度もテストし、他社製品との寝心地の違いを検証し続けた結果、皆様が快適に使用していただける寝心地になったと自負しています。”と謳われています。

ピタくま

更に寝心地に拘るならWAQのインフレータブルマットを乗せると良いかと思います。

高さを変えることが出来る

状況に応じて、コットの高さを17cmか37cmに変えることが出来ます。夏は涼しく、冬は冷たい地熱による底冷えを緩和してくれることになります。

組み立てが簡単

これはヘリノックスの製品に採用されている方式で、レバーを押し込むことで簡単にサイドフレームにレッグフレームを取付けることが出来ます。

それでもそれなりに力は要るようですが、他の方式のコットと比べれば段違いだと思います。

ピタくま

幾つかの他社製コットの口コミを見ていると組むことは出来ても外せないという女性の声がかなり見られました。

センターレッグフレームから組む必要がありますが、組み立て方法の詳細は、公式サイトをご参照くださいませ。

【公式】WAQ 2WAYフォールディングコットのページはこちらから>>

持ち運びがコンパクト

専用のショルダーストラップが付いた収納バッグ(約60cm×18cm×18cm)で持ち運びも楽々です。

スポンサーリンク

気になる部分は?

ECサイトによる口コミで気になる部分を幾つか紹介しておきますね。

ギシギシ音がする

これは個人差があるようですが、うるさくはなさそうですが多少のギシギシ音はあるようです。テープを貼って解消されてる方もいました。

張りっぱなしはシートが伸びる

寝心地を追求しているためそこそこの張りがあるコットなので、1か月位の長期間張りっぱなしにすると流石に素材が伸びるようです。

ご自宅で使用する場合は、予め予備のシートをご購入しておくと良いかと思います。(通常4.980円)

ピタくま

公式サイトでコットと同時購入で今だけ3,980円で買えるようです!

【公式】WAQ 2WAYフォールディングコットを購入するならこちらから>>

品質にムラがある?

レッグフレームの向きが逆になってたりする場合もあるようですので、購入されたらまずはご自宅で開封して異常がないか確認しておきましょう。

ピタくま

30日間返品保証が付いているので、必ず確認しておきましょう。

最後に

定価15,800円で組み立ても簡単、寝心地もグッドな高性能コットが手に入るのはとてもありがたいと思います。

初めてのエントリーモデルとしてコットを選ぶなら、まずこのWAQのコットを選ぶと間違いがないかと思います。

長く使うなら公式サイトからスペアシートと一緒に購入されるとお得です。(コット自体のAmazon、楽天市場でも販売価格は変わりませんし。)

【公式】WAQ 2WAYフォールディングコットを購入するならこちらから>>

マットも欲しい方は↓↓

【公式】WAQ インフレータブルマットを購入するならこちらから>>

ECサイトからご購入される方はこちらからどうぞ↓↓

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

ピタくま

こんな記事も書いてますので、良かったらあわせてどうぞです。

スポンサーリンク